TOPへ戻る
営業品目
納入実績
技術情報
会社案内
ISO9001取得
リクルート情報
お問い合わせ

沈殿池機械設備等 沈砂池機械設備




油圧駆動式の特性として流量調整弁の操作により、掻揚速度及び下降速度を任意に設定することが可能です。
又、回路切替電磁弁により上昇、下降の各速度、及び晴天時・雨天時の速度を個別に設定できます。
昇降速度は 最大7m/minまで変速可能です。


油圧シリンダーによりレーキ開閉をしているためレーキの掴み力が強度であります。
粗目スクリーン用としても使用可能です。


池底に砂が溜まっても埋没することがありません
又、水位が変動しても、単独運動に切替することにより、任意位置でレーキ開閉が可能であるため、水面浮遊物を掻揚げることができます。


油圧駆動式では過負荷を、リリーフ弁で保護しているためメカ的安全装置が不要です。
シャーピンやトルクリミッターが不要のため、保守が容易となります。



油圧ポンプユニットの台数を、除塵機の台数に合わせることなく選定出来るので経済的な設計が可能です。
除塵機4台/8台に対して、油圧ユニット2台の設計も可能です。


ピンラックが一条であるためローコスト形です。
ラック片側往復動形であるため、フレーム構造もシンプルです。


通常停止位置を床面より保守可能位置とすることにより歩廊を設け無くても点検可能としました。
チェン式のように、フレーム上部に駆動装置・軸・緊張装置を設ける必要はございません。


給油個所を無くし、消耗部を樹脂製車輪に特定して保守を容易に出来るようにしました。


製作費・保守費を低減するためシンプルな構造とし、部品数を低減しました。

 


上に戻る